人気ブログランキング | 話題のタグを見る
蓄音機とSPレコードの専門店 銀座シェルマン アートワークスのブログです
by シェルマンアートワークス
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
当店Webサイト・オンラインショップ
カテゴリ
全体
電蓄・ラジオ
蓄音機
SPレコード
イベント
お知らせ
ミニコンサート
復刻CD
針・その他
関連書籍・資料
アール・デコ
ブログパーツ
フォロー中のブログ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
more...
検索
タグ
(256)
(255)
(92)
(80)
(28)
(25)
(20)
(14)
(12)
(12)
(12)
(9)
(9)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


復刻CD新タイトル「19世紀生まれの名ピアニストたち1」「19世紀生まれの名ピアニストたち2」発売のお知らせ

HOTOGY95蓄音機によるSP盤の復刻CDシリーズ新タイトルが発売となります。

シェルマン本店での予約も受付中です。
遠方で商品の入手がしづらい場合は通販も可能です。詳細はホームページをご覧の上、メールまたはお電話にてお問合せ下さい。

19世紀生まれの名ピアニストたち1
Great Masters of PIANO born 19th Century Part 1

19世紀生まれの名演奏家による貴重なSPレコードの歴史的ピアノ録音を集めた復刻CD第1集です。
イギリスで神童としてならしその後ドイツで活躍したダルベール、ブラームスとも親交があり幻のヴォルトゥオーソと言われるアイべンシュッツ、バッハ校訂者としても知られるブゾーニ、経歴不詳の演奏家ベッカー、音楽で身を立てた初の女流作曲家シャミナード、リスレール・コルトー・レヴィ・カサドシュなど優秀な弟子を育てた名教師ディエメ、ウイーン音楽院のピアノ教授エプスタイン、数多くの称号を授与されJ.シュトラウスⅡ世からは献呈を受けたグリュンフェルト、北欧のショパンとも形容される作曲家のグリーグや、スペインの作曲家グラナドスによる自作自演盤、レコード黎明期より録音エンジニアやコーディネーターとして生涯尽力したガイスバーグの演奏、全19曲を収録。
復刻CD新タイトル「19世紀生まれの名ピアニストたち1」「19世紀生まれの名ピアニストたち2」発売のお知らせ_a0047010_18265764.jpg
[SH-1021] 2012年3月24日発売 希望小売価格3,000円(税込)

19世紀生まれの名ピアニストたち2
Great Masters of PIANO born 19th Century Part 2

19世紀生まれの名演奏家による貴重なSPレコードの歴史的ピアノ録音を集めた復刻CD第2集です。
ポーランドで生まれ神童として欧米で活躍しその後アメリカに帰化したホフマン、フランスの作曲家で教育者としても知られるダンディ、クララ・シューマンやブラームスから直接指導を受けたヤノタ、ポーランド出身でショパン弾きの正統継承者と評されたコチャルスキ、テクニックと強い個性で聴衆に人気を博したパハマン、ディエメやダルベールに師事しその後教育の道へ進んだリスレール、13歳でパリ音楽院に入学し17歳で一等賞を取り自身もパリ音楽院のピアノ科教授を務めたロジェ=ミクロス、チャイコフスキーに見出されたサペルニコフ、19−20世紀前半を代表する音楽家の一人であるサン=サーンスの自作自演録音、全16曲を収録。
復刻CD新タイトル「19世紀生まれの名ピアニストたち1」「19世紀生まれの名ピアニストたち2」発売のお知らせ_a0047010_1827159.jpg
[SH-1022] 2012年3月24日発売 希望小売価格3,000円(税込)

※それぞれの曲目詳細はホームページにてご覧いただけます。

お問合せはシェルマン本店までお願い致します。
電話:03-3543-4848 FAX:03-3543-4857
メール:78rpm@shellman.co.jp
営業時間10:00〜19:00 日・祝祭日休
by Shellman78 | 2012-03-10 18:16 | 復刻CD | Trackback
トラックバックURL : https://gramophone.exblog.jp/tb/14835130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 3月の蓄音機ミニコンサートのお知らせ SPレコードリストNo.46を... >>