人気ブログランキング |
蓄音機とSPレコードの専門店 銀座シェルマン アートワークスのブログです
by シェルマンアートワークス
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
当店Webサイト・オンラインショップ
カテゴリ
全体
電蓄・ラジオ
蓄音機
SPレコード
イベント
お知らせ
ミニコンサート
復刻CD
針・その他
関連書籍・資料
ブログパーツ
フォロー中のブログ
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...
検索
タグ
(119)
(117)
(45)
(19)
(13)
(7)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ロート弦楽四重奏団のバッハ:フーガの技法

ロート弦楽四重奏団によるバッハのフーガの技法が入荷しました。

ロート弦楽四重奏団
チェコ出身のフェリ・ロートにより結成されたロート四重奏団はパリで成功をおさめ、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ大陸をツアーで廻ります。
ヨーロッパにファシズムが台頭する1930年代以降、活動をアメリカに移し、以後ロートは亡くなるまでアメリカで過ごします。


バッハの死後出版され最後の作品と言われている「フーガの技法」はSP盤時代に録音されたものは少なく、この1934-5年に録音されたロート弦楽四重奏団の盤と、1936-7年HMV録音のヘルマン・ディーナー弦楽合奏による盤の2組のみと思われます。(その後LP時代になるとG.グールドの録音などで認知され、現在まで様々な録音が残されるようになります)

ロート弦楽四重奏団のバッハ:フーガの技法_a0047010_12184563.jpg
ロート弦楽四重奏団のバッハ:フーガの技法_a0047010_12191053.jpg
ロート弦楽四重奏団のバッハ:フーガの技法_a0047010_12391532.jpg
「フーガの技法」は作品中に”未完成フーガ”が含まれることでも知られています。多くの演奏家(団体)は”未完成フーガ”を楽譜通りの”未完”で終わらせていますが、ロート版では音楽学者D.トーヴィによる補完・ピアノ演奏が収録されています。

ロート弦楽四重奏団
フーガの技法BWV1080(バッハ) 最終面:ドナルド・トーヴィ(p)
12インチ アルバム入り Columbia ROX 136/45 盤質A- 小キズ有
価格:SOLD


レコードは店頭で試聴可能です。

ご興味の方はお気軽にお問合せ下さい。

シェルマン本店
営業時間10:00-19:00 日曜・祝祭日定休
TEL:03-3543-4848 FAX:03-3543-4857
Email: 78rpm@shellman.co.jp

by Shellman78 | 2015-08-22 17:47 | SPレコード | Trackback
トラックバックURL : https://gramophone.exblog.jp/tb/21571753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ラフマニノフの自作自演盤 ジョコンダ・デ・ヴィートによる... >>