人気ブログランキング |
蓄音機とSPレコードの専門店 銀座シェルマン アートワークスのブログです
by シェルマンアートワークス
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
当店Webサイト・オンラインショップ
カテゴリ
全体
電蓄・ラジオ
蓄音機
SPレコード
イベント
お知らせ
ミニコンサート
復刻CD
針・その他
関連書籍・資料
ブログパーツ
フォロー中のブログ
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...
検索
タグ
(97)
(94)
(30)
(18)
(13)
(6)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ポータブル蓄音機HMV101(緑)とHMV102(青)が入荷しました

7月20日(土)までの期間、恒例のイベント、アクスティック・サウンド展を開催いたしております。


ポータブルの人気モデル、HMV101のグリーンとHMV102のブルーが入荷してまいりました。

a0047010_14055375.jpg
HMV101グリーン (この個体はフランスグラモフォン銘ですが内容的には英国版と同様です)
大口径マイカ(雲母)振動板のHMV/Victor系サウンド・ボックスのNo.4を搭載。
同じマイカ振動板のサウンドボックスでも1世代の前の物と比べてレンジも広く、電気録音のレコードにも十分に対応出来ます。
さらに101の後期型となるこの個体は、オートスタート/ストップ機構が搭載されており、クランクの収納位置も後継機種102と同じく蓋側に変更されています。
マイカ振動板のソフトな音量と柔らかな音色を好まれる方には最適です。
価格:お問い合わせ下さい

a0047010_14103803.jpg
HMV102ブルー
HMV102は当時の他社製ポータブル蓄音機と比べ、設計の巧みさ、品質で一歩抜きん出た存在です。
コンパクトなボディ内部を最大限有効に使ったホーン、小型器用に設計されたパワフルなNo.5Bサウンドボックス、HMV/ビクター系以外のレコードでも作動するオートストップ機構を搭載し、使用場所とジャンルを問わずお楽しみ頂けます。
価格:お問い合わせ下さい

共に店頭にて試聴可能です。
コンディションそれぞれ良い状態を保っていると思いますが、製造より60年以上が経過しておりますため、経年によるキズやスレなどがございます。
詳しい状態については直接店舗までお問い合わせ下さい。
*蓄音機は分解整備(オーバーホール)、調整後に出荷いたします。お買い上げ後、通常使用に対する1年間の無償修理保証をお付けします。



お探しの方はこの機会にいかがでしょうか。


株式会社シェルマン アートワークス
東京都中央区銀座3-14-16
TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857
Email: 78rpm@shellman-aw.co.jp
営業時間:10時-19時
定休日:日曜・祝祭日

by Shellman78 | 2019-07-13 14:20 | 蓄音機 | Trackback
トラックバックURL : https://gramophone.exblog.jp/tb/239368624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ロウ管蓄音機 グラフォフォン ... マルセル・ミュール(sax:1... >>