人気ブログランキング |
蓄音機とSPレコードの専門店 銀座シェルマン アートワークスのブログです
by シェルマンアートワークス
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
当店Webサイト・オンラインショップ
カテゴリ
全体
電蓄・ラジオ
蓄音機
SPレコード
イベント
お知らせ
ミニコンサート
復刻CD
針・その他
関連書籍・資料
ブログパーツ
フォロー中のブログ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
検索
タグ
(101)
(97)
(30)
(18)
(13)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ビクター蓄音機4丁ゼンマイ

a0047010_14671.jpg

某名曲喫茶から蓄音機の名機、クレデンザが不調と言うことでお預かりしました。
10年以上前に当店でO/Hしたものですので、そろそろグリスが寿命では...と開けてみたところ



a0047010_1461814.jpg

使えない程ではありませんが、だいぶ粘度が上がっています。
ここまで来たらグリスは洗って交換した方がいいでしょう。
洗浄したところ新たな問題が
a0047010_1442847.jpg



a0047010_1433887.jpg

3本目のゼンマイ中心付近に亀裂が走っていました。
こういった事もO/Hする事で発見できます。

蓄音機はタフなのでついつい整備せずに回してしまいがちですが、ゼンマイを潤滑しているグリスには寿命があります。蓄音機を演奏中に大きなゴトゴト音が出る場合は、多くはグリスに問題があります。(当店の蓄音機は原則としてお納めする前にO/Hとゼンマイの洗浄を行ない、それぞれの蓄音機に適したグリスを使用しています)
蓄音機の音のエネルギーの供給源はターンテーブルです。定期的なオーバーホールで蓄音機の元気を保つ事ができます。
by shellman78 | 2010-01-26 14:17 | 蓄音機 | Trackback
トラックバックURL : https://gramophone.exblog.jp/tb/9769710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ビクター蓄音機4丁ゼンマイ2 新着レコードその3 >>