人気ブログランキング |
蓄音機とSPレコードの専門店 銀座シェルマン アートワークスのブログです
by シェルマンアートワークス
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
当店Webサイト・オンラインショップ
カテゴリ
全体
電蓄・ラジオ
蓄音機
SPレコード
イベント
お知らせ
ミニコンサート
復刻CD
針・その他
関連書籍・資料
ブログパーツ
フォロー中のブログ
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...
検索
タグ
(113)
(110)
(36)
(19)
(13)
(7)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3月の蓄音機ミニコンサートのお知らせ

みなさんこんにちわ。
東京では例年より2週間も早く桜が満開となりました。
先週末はお花見へ出られた方も多いかと思います。
お花見へ行かないまでも近所の桜の前を通るだけで和やかな気分になりますね。


それでは3月の蓄音機ミニコンサートのお知らせです。
約1年ぶりに英グラモフォンの最上位機種HMV202が入荷してまいりました。
そこで今月はこのHMV202を使用し、クラシックからジャズまで色々とお聴き頂こうと思います。
レコードは先月発行した「SPレコードリスト48号」より選曲してお送りします。
*今月は満席となりました
予定演目
ギラ・ブスタボ(Vn:1919-2002)
1. プニャーニの様式による「前奏曲とアレグロ」(クライスラー)

ヨーゼフ・シゲティ(Vn:1892-1973)
2. カプリース第24番イ短調op.1-24(パガニーニ)

ウラディミール・ド・パハマン(P:1848-1933)
3. 夜想曲第9番ロ長調op.32-1(ショパン)

パブロ・カザルス(Vc:1876-1973)
4. 愛の言葉(カサド)

マルセル・モイーズ(Fl:1889-1984)
5. 百万長者の道化師より「ドリゴのセレナード」(ドリゴ)

アンドレス・セゴヴィア(G:1893-1987)
6. 無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調より「クーラント」(バッハ)

エンリコ・カルーソー(Ten:1873-1921)
7. 音楽の夜会より「踊り[ナポリのタランテラ]」(ロッシーニ)

ネリー・メルバ(Sop:1861-1931)
8. スイング・ロウ,スイート・チャリオット[黒人霊歌] 

ルイ・アームストロング(tp,vo:1901-71)
9. アイ・ガット・リズム

ディアナ・ダービン(1921-)
10. 夏のなごりのばら[ラスト・ローズ・オブ・サマー]

使用蓄音機:HMV202 c.1927 英国 グラモフォン社
3月の蓄音機ミニコンサートのお知らせ_a0047010_17344496.jpg

日時:3月30日(土)午後2時より1時間程度
場所:シェルマン本店2階スペース
参加無料*今月は満席となりました
※都合により内容が変更になる場合もございます。
※ご用意出来るお席に限りがございますため、参加ご希望の方は予めご予約をお願い致します。

ご予約、その他お問合せは
シェルマン本店
東京都中央区銀座3-14-16
TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857
Email: 78rpm@shellman.co.jp
by Shellman78 | 2013-03-25 17:38 | ミニコンサート | Trackback

リパッティとカラヤン共演のシューマンピアノ協奏曲

みなさんこんにちわ。

気がつくと東京は桜が開花してました。

今週末が満開とのこと。

天気予報だと日曜日は天気が良くない様なので

お花見をするなら今晩と明日が良いんでしょうね。

私もお店の近所の公園まで桜の様子を見に行ってきました。
リパッティとカラヤン共演のシューマンピアノ協奏曲_a0047010_15382739.jpg
うむ、きれいに咲いている…(今年のお花見終了)


さて、新着レコードをご紹介します。

ディヌ・リパッティ(P:1917-50)
ヘルベルト・フォン・カラヤン(cond)、フィルハーモニア管弦楽団
ピアノ協奏曲イ短調op.54(シューマン)
12インチ4枚組 Columbia LX 1110/3 盤質A- Sold
リパッティとカラヤン共演のシューマンピアノ協奏曲_a0047010_11492683.jpg

言わずとしれた名演盤です。LP、CDでお持ちの方も多いのではないでしょうか。

録音は1948年ですがSP盤がオリジナルのようです。

近年にはリマスターされた復刻CDなども出ている様ですので

そちらで良いとお感じのかたもいらっしゃると思います。

しかしSP盤には音の勢いとエネルギー、醸し出される息づかいなど

これでしか味わう事の出来ない独特の感覚が有ります。

ぜひ一度お聴きになってみませんか。

店頭で試聴可能です。ご興味の方はお気軽にお問合せ下さい。

シェルマン本店
TEL:03-3543-4848 FAX:03-3543-4857
Email: 78rpm@shellman.co.jp
by Shellman78 | 2013-03-22 12:22 | SPレコード | Trackback

プリムローズ(Va)&フィアマン(Vc)のベートーヴェン二重奏曲

春!…なんですが風の強い日が多くありませんか?

目がショボショボなんです!

春本番というより花粉症本番な日々を送っております。

いまはただ耐え忍ぶのみです…。


さて、気を取り直して新入荷レコードのご紹介です。

SP時代を代表するヴィオラ奏者ウィリアム・プリムローズ(1903-82)と

チェロ奏者エマヌエル・フォイアマン(1902-42)の共演盤です。

2つのオブリガート眼鏡を持つ
ヴィオラとチェロの為の二重奏曲 変ホ長調WoO.32(ベートーヴェン)
12インチ HMV DB 6225 盤質A- Sold
プリムローズ(Va)&フィアマン(Vc)のベートーヴェン二重奏曲 _a0047010_11153867.jpg

なんとも変わったタイトルの曲ですが、プリムローズとフォイアマンが

曲の中で主と副を入れ替わり立ち替わりし、2人でハーモニーを奏で

それぞれの演奏が光る良盤です。盤質もよいです。

SP時代にはあまり録音が無いのでしょうか?

この曲での過去入荷歴はほとんどありませんでした。

こちらは店頭で試聴出来ますので、ご興味の方はお気軽にお問合せ下さい。

シェルマン本店
TEL:03-3543-4848 FAX:03-3543-4857
Email: 78rpm@shellman.co.jp
by Shellman78 | 2013-03-13 11:54 | SPレコード | Trackback

HMV102の赤が入荷しました

みなさんこんにちは。

東京はこの2、3日でようやく春らしい陽気になってきました。

今、東銀座界隈の話題と言えば銀座のシンボル歌舞伎座です。

2010年より建替え工事をしていましたが、つい昨日に竣工をむかえました。

こけらおとしは4月2だそうです。

お店から歩いて3分程なので新「歌舞伎座」の写真を撮りにいってまいりました。
HMV102の赤が入荷しました_a0047010_12121429.jpg
新しい歌舞伎座は後ろがタワービルになっています。

HMV102の赤が入荷しました_a0047010_12115514.jpg

歌舞伎座工事にともない閉鎖されていた地下鉄3出口もリニューアルされました。
HMV102の赤が入荷しました_a0047010_12123597.jpg
新しい3出口は歌舞伎座の地下入口と直結になっています。こんどはエレベーターとエスカレーターが付いたので、昔と比べると格段にラクになりましたよ。
HMV102の赤が入荷しました_a0047010_12122999.jpg


それでは新入荷品のごあんないです。

人気のポータブル蓄音機、英グラモフォン社のHMV102の赤色が入荷しました。

これから整備に取り掛かりますが、現状でもなかなか良い状態です。

レコードトレイが付属し、サウンドボックスはHMVNo.5A仕様です。
HMV102の赤が入荷しました_a0047010_138125.jpg
ゼンマイモーターオーバーホール、内部洗浄、外装汚れ落し&レタッチ、金属部錆取り、サウンドボックス、その他調整。
※1年間の自然故障に対する保証をお付けします。
※こちらの商品は整備調整後のお渡しとなります。
こちらの蓄音器はSOLDとなりました。

お問合せはシェルマン本店まで
TEL:03-3543-4848 FAX:03-3543-4857
Email: 78rpm@shellman.co.jp
by Shellman78 | 2013-03-09 12:38 | 蓄音機 | Trackback

フランツ・ルップのSP盤

「SPレコードリスト48号」よりオススメレコードのご紹介です。

ピアニスト、フランツ・ルップ(1901-92)のSP盤をご紹介します。

ルップ、どこかで聞いた覚えのある方もいらっしゃると思います。

30年代にクライスラーやフォイアマン、マリアン・アンダーソンに伴奏を付けて

いたドイツ出身のピアニストです。

14歳でミュンヘン王立アカデミーに学び、1920年にはかのブルメスターと

アメリカへツアーに出かけていたとか。

1938年に米国に移住してからもネルソヴァ、モリーニ、クーレンカンプらと

共演し、80年代には日本人ヴィオリニストの浦川宜也さんとも共演しています。


伴奏家ルップによる独奏のSPレコードが入荷しました。

フランツ・ルップ(Piano: 1901-92)
ワルツop.39より2番,4番,8番(ブラームス)
ソナタ ハ長調K.159[L104](D.スカルラッティ)
10インチ Telefunken A 1731 盤質A- Sold
フランツ・ルップのSP盤_a0047010_11111125.jpg

こちらのレコードに関するお問合せはシェルマン本店まで
TEL:03-3543-4848 FAX:03-3543-4857
Email: 78rpm@shellman.co.jp
by Shellman78 | 2013-03-05 19:20 | SPレコード | Trackback