人気ブログランキング |
蓄音機とSPレコードの専門店 銀座シェルマン アートワークスのブログです
by シェルマンアートワークス
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
当店Webサイト・オンラインショップ
カテゴリ
全体
電蓄・ラジオ
蓄音機
SPレコード
イベント
お知らせ
ミニコンサート
復刻CD
針・その他
関連書籍・資料
アール・デコ
ブログパーツ
フォロー中のブログ
以前の記事
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
more...
検索
タグ
(174)
(168)
(68)
(44)
(20)
(20)
(11)
(10)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:蓄音機 ( 174 ) タグの人気記事

2020年9月の蓄音機ミニコンサートのお知らせ


ようやく過ごし易い気温の日が多くなり

少しずつ秋の気配を感じる様になりました。

コロナ禍のため、しばらくの間お休みしておりました蓄音器ミニコンサートを

今月より再開いたします。

今月は参加人数を通常の半数にして開催致します。

次回以降は状況を見ながら元の人数まで戻して行ければと考えております。

また、感染対策・拡大防止を図るため、当日ご参加の皆様には

お名前・ご住所・連絡可能な電話番号のご登録をお願い致します。

店内ではマスクの着用、手指のアルコール消毒と検温にご協力をお願い致します。

なお、直前に中止せざるを得ない事態が発生することも想定されます。

何卒、ご了解の上でお申し込み頂きます様お願い申し上げます。



今月はヴァイオリン特集でお送り致します。

演目

ミッシャ・エルマン(1891-1967)w/コリンウッド(cond)ロンドン響
ロマンス第1番ト長調op.40(ベートーヴェン)HMV DB 1847


ヤッシャ・ハイフェッツ(1901-87)w/Arpad Sandor(p)
カプリース第24番イ短調op.1-24(パガニーニ)Victor 8828


ユーディ・メニューイン(1916-99)w/H.ギーゼン(p)
ラ・フォリア(コレルリ)HMV DB 1501


アルバート・サモンズ(1886-1957)w/L.ターティス(va)
組曲第7番ト短調HWV.432より「パッサカリア」(ヘンデル)
Columbia L 2364


ウィリアム・プリムローズ(vn:1903-82)w/p
夜想曲第2番変ホ長調op.9-2(ショパン)Columbia 9258


ジャック・ティボー(1880-1953)w/T.ヤノポーロ(p)
シャコンヌ ト短調(ヴィターリ)日Victor RL 33

※都合により演目内容が変更になる場合もございます

2020年9月の蓄音機ミニコンサートのお知らせ_a0047010_19242170.jpg
使用蓄音機:EMGマークⅨを予定

日時:9月26日(土)午後2時より1時間程度
場所:シェルマン アートワークス 2階スペース
定員:9月は5名様限定です 今月は定員に達したため締め切らせて頂きました
※席数の都合上、あらかじめTEL・メール等でご予約をお願い致します。


その他、お問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社シェルマン アートワークス
〒104−0061 東京都中央区銀座3-14-16
TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857
E-mail: 78rpm@shellman-aw.co.jp
営業時間:10時-19時
定休日:日曜・祝祭日

※お店の場所


by Shellman78 | 2020-09-19 11:56 | ミニコンサート | Trackback

HMV130(オーク)が入荷しました

卓上型の人気モデル、HMV130が入荷してまいりました。

HMV130(オーク)が入荷しました_a0047010_14533862.jpg
HMV130(オーク仕上げ)
英国グラモフォン社 1930年頃
サイズ W×D×H : 45×43×35 cm
1年保証付き*

この蓄音機については過去何度かご紹介しておりますが

当時の数ある卓上蓄音機の中では、音のバランスや内部機構の信頼性が高い事もあり比較的早い段階で店頭から姿を消すモデルの一つです。

今回入荷した個体の状況等は下記の通りです。
コンディション:サランネット張替え、キャビネットは天板にリペアあり、その他経年による傷や擦れ等も有りますが、概ね良い状態を保っています。 メッキの状態は良好です。
仕様:キャビネットはオーク仕上げ、No.5Aサウンドボックス、2丁ゼンマイモーター、12インチターンテーブル、オートストッパー機構付き

試聴動画です。店頭では実機をお聴き頂けます。



すでに整備も完了しております。通販サイトにて掲載中です。

ご興味の方は こちら をクリック下さい。


その他、お問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社シェルマン アートワークス
〒104−0061 東京都中央区銀座3-14-16
TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857
E-mail: 78rpm@shellman-aw.co.jp
営業時間:10時-19時
定休日:日曜・祝祭日

by Shellman78 | 2020-09-05 14:57 | 蓄音機 | Trackback

ブランズウィック パナトロープ15-8(動画追加)

米Brunswickの蓄音機パナトロープ15-8が入荷です。

パナトロープ15-8は蓄音機の黄金期に登場した”新世代”のモデルです。
振動板にアルミ合金を採用したパナトロープ・サウンドボックス、位相を反転させたトーンアーム、スプルース(ギターやピアノの響板に用いられる針葉樹)製ホーンの組み合わせが奏でるサウンドは、抜けの良さと柔らかい響きが両立している印象で、当時のビクターやHMV等とは明らかに違う方向性を感じさせます。


ブランズウィック パナトロープ15-8(動画追加)_a0047010_19183749.jpg
グリルネット装着時
ブランズウィック パナトロープ15-8(動画追加)_a0047010_19184755.jpg
グリルネットを取り外した状態
ブランズウィック パナトロープ15-8(動画追加)_a0047010_19190874.jpg
キャビネットとホーンのコントラストも魅力的です




パナトロープ15-8
米ブランズウィック社 1928年頃 
サイズ W×D×H : 86×53×92 cm
価格:お問い合わせ下さい 1年保証付き*

仕様:ブランズウィック・パナトロープ・サウンドボックス、2丁ゼンマイモーター、12インチターンテーブル、セミオートストッパー付き

コンディション:アームのメッキ、天板塗装にダメージあり。脚部の横木レストア。その他経年による擦れ、小キズ等あり。



ウェブサイトには詳細画像もアップしております。
ご興味の方は こちら もご覧下さい。


その他、お問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社シェルマン アートワークス
〒104−0061 東京都中央区銀座3-14-16
TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857
E-mail: 78rpm@shellman-aw.co.jp
営業時間:10時-19時
定休日:日曜・祝祭日

by Shellman78 | 2020-09-02 12:30 | 蓄音機 | Trackback

ポータブル蓄音器HMV99が入荷しました

ポータブル蓄音器、HMV99が入荷いたしました。

今回の入荷品はレアカラーの赤色です。



ポータブル蓄音器HMV99が入荷しました_a0047010_17591092.jpg
製造期間が1931〜33年と短かったこのモデルは”Baby Potable”の愛称で呼ばれ
同社のポータブルモデルHMV101や102より一回り小さく軽量なモデルです。

ポータブル蓄音器HMV99が入荷しました_a0047010_18003695.jpg
重量は5Kg位ですので比較的持ち運びがしやすいのが特徴です。
反面、HMV102等と比べ搭載されているゼンマイモーターは小型です。そのため荒れた盤に対する安定性は劣ります。

ホーン(ラッパ)も102の8割程度の容積で、サウンドボックスも軽量型のため音域はやや狭く感じます。
しかし音色は蓄音機らしく元気がありメロディを楽しむには十分だと思われます。
ポータブル蓄音器HMV99が入荷しました_a0047010_17592839.jpg
軽量なNo.16サウンドボックス

ポータブル蓄音器HMV99が入荷しました_a0047010_17595511.jpg
気軽にSP盤を楽しみたい方や、2台目などのサブ機として使われる方におすすめです。
この個体の製造地はイギリスで、フランスのグラモフォン社が販売したものです。
紛失しがちなレコードアルバムが付属しているのもポイントです。
ポータブル蓄音器HMV99が入荷しました_a0047010_18001087.jpg
フランスグラモフォン社の商標

ポータブル蓄音器HMV99が入荷しました_a0047010_17594198.jpg

通販サイトにもアップ済みです。

ご興味の方は こちら からご覧下さい。


その他、お問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社シェルマン アートワークス
〒104−0061 東京都中央区銀座3-14-16
TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857
E-mail: 78rpm@shellman-aw.co.jp
営業時間:10時-19時
定休日:日曜・祝祭日


by Shellman78 | 2020-08-26 20:30 | 蓄音機 | Trackback

竹針に対応したサウンドボックスについて

竹針を使用できるサウンドボックスについて

蓄音機を使い始めるとレコードやアクセサリーなどについても色々と関心が出てくることと思います。

今日はそんな中でしばしばご質問を頂く、竹針について少し書いてみたいと思います。

竹針を使ったSPレコード演奏については、相性の問題など諸説ございますのでその件については割愛します。

今回は、「お手持ちの蓄音機で竹針が使用出来るのかを確認する方法」についてお話致します。

竹針の形は竹を長さ3センチ、一辺2ミリほどの三角柱の形に割ったもので、先端を斜めに削ぐことで尖らせてあります。

竹針に対応したサウンドボックスについて_a0047010_20532197.jpg

鉄針と異なり、断面が三角形ですので、サウンドボックスに装着するためには針の取り付け穴が竹針の断面と同様に三角形をしている必要があります。

※竹針対応のサウンドボックスの穴が三角形をしているため竹針と鉄針の両方を装着することができます。細くて丸い鉄針は角の一つに押し付けて固定されます。
竹針に対応したサウンドボックスについて_a0047010_17334457.jpg
丸穴のものはそのままでは入りません。加工が必要です

ところで竹針というと「太平洋戦争中の日本で鉄の不足を補う代用針として始まった」という話をよく耳にしますが、これは俗説です。

物資不足でやむなく自作した場合もあったとは思いますが、本来はもっと積極的に独特の音色を楽しんだり、レコードをいたわる目的で使われていました。

意外に思われるかもしれませんが、竹針は1910年にホールというアメリカ人が考案したものです。

1911年頃には米ビクター社が商品として竹針の販売をはじめ、欧米に普及しました。

1910年代の半ばにはアメリカやイギリスの大手メーカーの蓄音機の大半で竹針を装着できる様になっていました。

しかし、ビクター製であっても竹針が存在しない1910年以前の蓄音機のサウンドボックスは針の取り付け穴は鉄針にあわせた丸形になっています。

このタイプ(時代)のものは基本的にそのままでは竹針は使用出来ません。竹針の根元を丸穴に合わせて小刀やヤスリで削ってあげる必要が有ります。

そのほか1910年代以降でもメーカーの考え方によってサウンドボックスに非対応(丸穴)の物がございます

竹針に対応したサウンドボックスについて_a0047010_17334465.jpg
ビクターやHMV等の大手メーカー品で1910年より後のモデルはこのように三角柱が入るようになっています


竹針に興味をお持ちの方は、まず始めにお持ちの蓄音機のサウンドボックスが竹針対応かどうかを確認してみて下さい。

当社で販売している竹針は、穴の形が三角(または三角が入る様な切り欠きがある)をしていれば、だいたいどのサウンドボックスにも装着できます。

しかし当時の業界には明確な規格が有りませんでしたので、あるメーカーの蓄音機で使えた竹針が、別のメーカーではうまく入らないことがございます。

また、蓄音機は製造から80年以上経過したものが殆どであるため、経年によるサイズの変化や、異物の付着などでもうまく装着できないことがあります。

何れにしてもこういったマイナートラブルは付き物ですので、その点も含めて使いこなしを楽しんで頂ければと思います。

もちろん分からない事や疑問点があれば知りうる範囲でお答え致します。


株式会社シェルマン アートワークス
〒104−0061 東京都中央区銀座3-14-16
TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857
E-mail: 78rpm@shellman-aw.co.jp
営業時間:10時-19時
定休日:日曜・祝祭日

by Shellman78 | 2020-08-25 21:14 | 針・その他 | Trackback

通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました

夏本番!、な天気ですね。熱中症にはご注意ください。

通販サイトにフリッツ・クライスラー(Vn:1875-1962)のSPレコードをアップ致しました。


各商品番号[VK07-XXX]をクリックで通販サイトへジャンプします

通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15345113.jpg
フリッツ・クライスラー(1875-1962)
w/G.ファルケンシュタイン(p)
故郷の人々[スワニー河](フォスター)
Victrola 64130 (旧
10インチ片面盤
盤質A-
機械式録音(ラッパ吹込み)時代の盤です。通販サイトで試聴可。


通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15293849.jpg
通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15293956.jpg
フリッツ・クライスラー(1875-1962)
w/ピアノ
ウィーン奇想曲(クライスラー)
ユーモレスク(ドヴォルザーク)
HMV DB 314 (旧
12インチ
盤質A-
機械式録音(ラッパ吹込み)時代の盤です。両面良曲。


通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15354856.jpg
通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15354945.jpg
フリッツ・クライスラー(1875-1962)
タイスの瞑想曲(マスネ)
ソナチネ ト長調op.100より「インディアン・ラメント」(ドヴォルザーク)
HMV DB 319 (旧
12インチ
盤質A- *小キズ
機械式録音(ラッパ吹込み)時代の盤。


通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15290551.jpg
通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15290679.jpg
フリッツ・クライスラー(1875-1962)
w/C.ラムソン(p)
中国の太鼓(クライスラー)
タイスの瞑想曲(マスネ)
HMV DB 1207
12インチ
盤質A- *小キズ
電気録音(マイク)時代の盤。



通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15332056.jpg
通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15332178.jpg
フリッツ・クライスラー(1875-1962)
w/F.ルップ(p)
ユーモレスク(ドヴォルザーク)
アンダンテ・カンタービレ(チャイコフスキー)
HMV DB 3443
12インチ
盤質A-
電気録音(マイク)時代の盤。1938年の録音。



通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15301720.jpg
通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15301849.jpg
フリッツ・クライスラー(1875-1962)
ラルゴ「オンブラ・マイ・フ」(ヘンデル)w/ファルケンシュタイン(p)
アンダンテ・カンタービレ(チャイコフスキー)w/弦楽四重奏
Victor 6184(旧
12インチ
盤質B+ *キズ音多し
機械式録音(ラッパ吹込み)時代の盤。こちらは1918年録音。
気になる盤質は通販サイトでご試聴頂けます。



通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15323162.jpg
通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15323249.jpg
フリッツ・クライスラー(1875-1962)
真夜中の鐘(ホイベルガー)
オールド・リフレイン(クライスラー)
HMV DA 1138
10インチ
盤質A-
電気録音(マイク)時代の盤。通販サイトでご試聴頂けます。



通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15320607.jpg
通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15320714.jpg
フリッツ・クライスラー(1875-1962)
w/弦楽四重奏
ベートーヴェンの主題によるロンディーノ(クライスラー)
アルルの女第1組曲より「アダジェット」(ビゼー)
HMV DA 264 (旧
10インチ
盤質A-
機械式録音(ラッパ吹込み)時代の盤。


通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15305636.jpg
通販サイトにF.クライスラーのSP盤をアップしました_a0047010_15305741.jpg
フリッツ・クライスラー(1875-1962)
クープランの様式によるルイ13世の歌とパヴァーヌ/
クープランの様式による貴婦人(クライスラー)
HMV DA 1139
10インチ
盤質A-
電気録音(マイク)時代の盤。通販サイトでご試聴頂けます。良曲!


クライスラーは1900年代初頭から録音をはじめ、その後40年以上にわたり作品を残してきました。
それぞれの時代による録音技術の良し悪しはあるかもしれませんが
一人のアーティストのある瞬間を100年越えた今も聴き楽しむ事が出来る。
SPレコードの醍醐味の一つだと思います。


お問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社シェルマン アートワークス
〒104−0061 東京都中央区銀座3-14-16
TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857
E-mail: 78rpm@shellman-aw.co.jp
営業時間:10時-19時
定休日:日曜・祝祭日


by Shellman78 | 2020-08-06 19:30 | SPレコード | Trackback

HMV163 その4

HMV163 その4
HMV163 その4_a0047010_22105326.jpg
メーカーのポリシーとして、HMVは顧客が部屋の家具や調度に合わせて選べるように、据え置き型の蓄音機には同じ型番の中にオークとマホガニーの2種類の仕上げを用意していました。また157以上のフロア型は、グリルや前扉のデザインも素材に合わせた様式になっています。(最高級機のみ同一コンポーネントでも仕上げの違いにより型番を分けています)。

素材としてマホガニーの方が若干高価であったためか(マホガニーで家具を揃えられる顧客も相対的に少ない)、マホガニー仕上げのHMV163は生産台数が少ない様で、当店でもあまり入荷いたしません。
オークについては初期型は明るく軽快感のあるライトオーク、後期型は深い色のダークオークになります。
HMV163 その4_a0047010_22111287.jpg
面白いもので同じ盤を掛けても、僅かではありますがマホガニーは柔らかく、ライトオークは軽やかに、ダークオークは重厚に聞こえます。見た目による心理的な影響もあるかとは思いますが、、、。 現在、ライトオークとマホガニーの2台が店頭にございます。

中級以上の本格的な蓄音機をお探しの方にお薦めいたします。

在庫商品については下のリンクをご参照ください
http://www.shellman-aw.co.jp/Site/HMV163O.html
http://www.shellman-aw.co.jp/Site/HMV163M.html

*2020/8/14加筆修正

株式会社シェルマン アートワークス
〒104−0061 東京都中央区銀座3-14-16
TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857
E-mail: 78rpm@shellman-aw.co.jp
営業時間:10時-19時
定休日:日曜・祝祭日

by Shellman78 | 2020-08-05 20:45 | 蓄音機 | Trackback

HMV163 その3

HMV163 その3
HMV163 その3_a0047010_21424532.jpg
肝心の再生音ですが、繊細なサウンドボックスと十分に大きなホーンを持つためか、音の空間が広く感じられます。オフマイク気味な録音の空気感を再現できる数少ない蓄音機でしょう。クセがなく、飽きのこないバランスの良さを持ち味としており、買い替えをせずに長くお使いになる方が多いのも納得させられます。
HMV163 その3_a0047010_22011695.jpg
ホーンの幅はクレデンザとさほど変わらないにもかかわらず、マンションでも邪魔にならないサイズで、本格的なオーディオと並べても見劣りしない存在感があり、しっかりと腰を据えてレコードと向き合う聴き方にはぴったりな一台です。

在庫商品については下のリンクをご参照ください
http://www.shellman-aw.co.jp/Site/HMV163O.html



株式会社シェルマン アートワークス
〒104−0061 東京都中央区銀座3-14-16
TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857
E-mail: 78rpm@shellman-aw.co.jp
営業時間:10時-19時
定休日:日曜・祝祭日

by Shellman78 | 2020-08-04 21:12 | 蓄音機 | Trackback

HMV163 その2


HMV163 その2
HMV163 その2_a0047010_21423898.jpg

HMV蓄音機の美点は、オーソドックスを極めている、という点ではないでしょうか。
機械部分については高い製造品質とともに当時の先進工業国として「機械の時代」をリードした英国らしい機能的で洗練された設計を、またキャビネットの端正なフォルムと調度品と言うべき丁寧な仕上げは伝統的英国の職人わざが感じられます。トーンアームに触れ、ゼンマイを一巻きし、側面を軽く叩いただけでその全てが伝わります。とても使いやすく、手に馴染むのです。
HMV163 その2_a0047010_21432138.jpg

駆動部は強く安定した回転で定評のあるHMV32型2丁ゼンマイモーター、サウンドボックスはジュラルミン製振動板をもつHMV No.5Aを備えています。
HMV163 その2_a0047010_22010666.jpg

在庫商品については下のリンクをご参照ください
http://www.shellman-aw.co.jp/Site/HMV163O.html



株式会社シェルマン アートワークス
〒104−0061 東京都中央区銀座3-14-16
TEL.03-3543-4848/FAX.03-3543-4857
E-mail: 78rpm@shellman-aw.co.jp
営業時間:10時-19時
定休日:日曜・祝祭日

by Shellman78 | 2020-08-04 18:05 | 蓄音機 | Trackback

HMV163 その1

HMV163 その1
HMV163 その1_a0047010_21420715.jpg
1920年代末〜30年代初頭の10年間は蓄音器の最後の黄金時代とも呼ばれます。この時代の蓄音器は新しい素材や科学的な設計手法を取り入れて、それまでとは一線を画す性能を実現しました。

*「新型」蓄音機については米ビクター社のクレデンザについての記事
https://gramophone.exblog.jp/238468366/
をご参照ください

 1927年冬にデビューしたHMV163はその黄金時代を代表する「新型」蓄音器のひとつで、本格的なリエントラントホーンを内蔵した高性能蓄音器です。
英国グラモフォン社(現在のEMI)は米グラモフォン(のちの米ビクター社)の英国法人としてスタートし、当時世界随一の品質を誇った蓄音器のトップメーカーでした。

*幅、奥行き、高さ 55×53×99cm

在庫商品については下のリンクをご参照ください
http://www.shellman-aw.co.jp/Site/HMV163O.html


by Shellman78 | 2020-08-03 21:54 | 蓄音機 | Trackback